インプラント

インプラント

歯が抜けてしまった。でも、もう一度自分の歯のように食事を楽しみたい。
そのような想いを持つ患者様向けの、抜けた歯を補う方法の1つです。

インプラントとは?

インプラントとは

インプラント治療は、歯がなくなって噛み合わせができない部分に、人工の歯根を埋め込み新しく人工の歯を作る治療法です。

あごの骨にしっかりと固定されるインプラント治療なら、まるで自分の歯のように食事をすることができます。また、周りの歯を使用せず削ったりもしません。見た目も自分の歯のように自然に仕上げることができるので、人前でも口元を気にせず、食事や会話を楽しむことができます。

インプラント治療で日常の楽しさを取り戻してみませんか。

インプラントはこういう方にお勧めします。

  • 健康な歯を削るのがいやな人
  • 入れ歯が合わなくて悩んでいる人
  • 入れ歯ではなく、自然な歯並びを取り戻したい人

料金表はこちら

従来の治療法とインプラント治療法との比較

【歯が1本抜けた場合】ブリッジとの比較

ブリッジ ブリッジの支台とするために、両隣りの歯を削らなければなりません。 矢印 インプラント 歯の抜けたところにインプラントを埋め込み、人工の歯を被せるので両隣りの歯を削ることがありません。
ブリッジ     インプラント  

【奥歯が数本抜けた場合】部分入れ歯との比較

部分入れ歯 入れ歯を固定する金具などに異物感を感じたり、支えている歯に負担がかかることがあります。 矢印 インプラント 入れ歯を固定する金具がないので異物感がなく、また他の歯に負担をかけません。
部分入れ歯     インプラント  

【歯が全部抜けた場合】総入れ歯との比較

総入れ歯 入れ歯が口の中で動いてしまい、「噛みづらい」や「話しづらい」などの不便さを感じることがあります。 矢印 インプラント インプラントにより、入れ歯をしっかりと固定できるので、入れ歯を気にせず食事や会話を楽しむことができます。
総入れ歯     インプラント  

治療の流れ

1.調査・術前計画

調査・術前計画

まず、レントゲンなどによる十分な診断を行い、 治療の計画についての説明を受けます。

2.インプラント植立の手術

インプラント植立の手術

歯が抜けた所へインプラントを埋入した後、 あごの骨にしっかりと固定されるまで、3~6ヶ月持ちます。

3.人工の歯の取り付け

人工の歯の取り付け

インプラントによるしっかりとした土台ができたら人工の歯を上に被せます。

4.完了

インプラント治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、半年に一度は定期健診を受けてください。

ページトップ

初めての方へ

初めての方へ

初めての方は
こちらをご覧ください。

初めての方はこちら

院内ツアー

院内ツアー

院内の写真を掲載しております。

院内ツアーはこちら

求人情報

求人情報

歯科医師を絶賛募集中です!!

歯科医師

歯科衛生士

歯科技工士

歯科助手

保育士

アクセスマップ
トップページ7つの特徴スタッフ初診の流れ診療科目クリニック料金表アクセスブログお知らせ求人情報